文字サイズ

広報一覧

ひみのふくし6月号

広報

《6月号の主な記事》

日本語教室in氷見 お花見のワンシーン


〇エリア担当メンバー紹介

 氷見市社会福祉協議会では、市内を4つに分けたエリアごとに担当職員を配置しています。

「誰もが安心して暮らすことのできるまちづくり」の実現を目指して地域づくりをサポートしていきます。


〇「地域共生社会」の実現を目指して

地域の中で相談を丸ごと受け止め、支援につなぐ仕組みづくり「包括的支援体制づくりのポイント」について紹介します。

 


☆その他、詳しい記事内容は下記のPDFファイル「ひみのふくし6月号」をご覧下さい。

ひみのふくし6月号

 

ひみのふくし5月号

広報

《5月号の主な記事》

 

音訳ボランティアなみの会の練習風景

 

〇私の新しい挑戦があなたを支える力になる

 音訳ボランティア「なみの会」は、昭和61年から市内の視覚障害のある方々に、毎月広報誌の音訳CDを届けています。

 


〇地域づくりを支える「人材育成」

介護講座、地域福祉活動サポーターフォローアップ研修の開催

 


☆その他、詳しい記事内容は下記のPDFファイル「ひみのふくし5月号」をご覧ください。

ひみのふくし5月号

ひみのふくし4月号

広報

《4月号の主な記事》

 

出張ボランティアのみなさん

〇春到来あなたに贈るボランティアのススメ


〇令和3年度「富山県地域包括ケア実践顕彰」茶論(サロン)が受賞


〇「地域共生社会」の実践を目指して


☆その他、詳しい記事内容は下記のPDFファイル(ひみのふくし4月号)をご覧ください

ひみのふくし4月号

 

 

ひみのふくし2月号(めいわふらっと写真紹介)

広報

ひみのふくし2月号(2ページ)で紹介しきれなかった写真をご紹介します。

下記のPDFよりご覧ください!

 

ひみのふくし2022.2月号 もっとめいわふらっと

ひみのふくし1月号

広報

《令和4年1月号の主な記事》

 

 

上庄公民館 門松づくり

 


 

◎備えて安心 いのちのバトン

皆さんは、「一人暮らしをしている親が心配」、「親と同居しているが、仕事に行っている間にもしものことがあったら」と不安に感じたことはありませんか。今回は、そんな不安を解消する取り組みの一つ、「いのちのバトン」を紹介します。

 


☆その他、詳しい記事内容は下記のPDFファイル「ひみのふくし1月号」をご覧ください

ひみのふくし1月号